事業をするなら『法人』の方が、“断然有利”なことをご存知ですか?法人で事業>個人で事業法人設立サポート実績1,000件の専門化が徹底解説いたします!

1,000 件以上の設立支援実績

無料特典

お問合わせいただいた方だけの限定特典!
1,000件以上の設立をサポートした
専門家からプレゼント!
「会社の秘密&節税の考え方」
セミナーレジュメ

無料相談受付中!

お電話でもお気軽にご相談ください

0120-512-432

受付時間/9:00 - 18:00(平日)

なぜ、法人化をおすすめするのか? 私たちの思い:法人化をおすすめする 3 つの理由

  • お金を残して欲しい!

    事業を大きくしたい人もそうでない人も、どうせ事業をするなら、法人化のメリットを享受して、お金を残してほしい!という思いがあります。法人での事業では金銭面に大きなメリットがあります。うまく進めていくことをお勧めしています。

  • 家族を守って
    あげて欲しい!

    万が一、事業が失敗したときの不幸の連鎖を最小限にして、家族を守ってあげて欲しい ! という思いがあります。個人事業においての責任と法人事業では責任には違いがあります。万が一のリスクにも備えやすいのが法人での事業です。

  • 賢く逞しい経営者に
    なって貰いたい!

    「法の不知はこれを許さず」「権利の上に眠る者、法これを保護せず」「悪法も法なり」という事実を知って貰い、賢く逞しい経営者になって貰いたい! という思いがあります。法人での経営では、本業におけるメリットも多数存在します。

実際に、よくご質問いただきます。
Q. 新しいビジネスを始めるのだけど、
『法人』『個人事業』か、
どちらの方が良いのでしょうか?

A. 実は どんな場合でも、法人で起業する方がほとんどの面で断然有利です。

・・・なぜ法人で起業する方が断然有利なのか?
少し詳しく解説します。
法人設立が断然有利!5つの理由

  • POINT01

    税率面でのメリット:
    個人の所得税の最高税率はなんと 45%!
    会社の税率は課税所得 800 万円以下の部分で15%、800万円超の部分で23.4%です。この点だけでもお金を残すなら、会社の方が圧倒的に有利です。そして、個人事業では不可能な所得分散が会社では可能!給与所得控除の恩恵もフルに受けることができます。

  • POINT02

    退職金を準備することが有利に!個人事業に退職金の概念はありません。個人事業主は、働けなくなるまで働く方が多いです。
    会社の場合、退職金の支給が可能。自分のリタイアメントプランを作ることもできます。

  • POINT03

    「経費」の面では圧倒的有利!会社の場合、個人事業に比べ、圧倒的に経費化できます。例えば、保険。個人事業主は、最大4万円の生命保険控除ですが、会社の場合は、保険料が全額経費になることも。

  • POINT04

    相続でも有利に。個人事業主は、事業用の資産の全てが相続対象。相続税の対象であり、遺産分割の対象です。
    会社の場合は、相続の対象は「会社の株式」。会社の財産は相続の対象ではありません。
    このメリットが実はすごいのです。

  • POINT05

    万が一の際の「責任」について。個人事業は無限責任。そして、家族もその責任を承継します。
    会社の場合、会社の責任は会社のもの。個人は切り離されているので、いざというとき、家族を守ります。

無料特典

お問合わせいただいた方だけの限定特典!
1,000件以上の設立をサポートした
専門家からプレゼント!
「会社の秘密&節税の考え方」
セミナーレジュメ

無料相談受付中!

お電話でもお気軽にご相談ください

0120-512-432

受付時間/9:00 - 18:00(平日)

法人で起業する7大メリット(お金編)

比較項目 個人事業 法人
1 所得税・法人税 税率 累進課税 → 5%~45% 800万円以下の部分 → 15%
800万円超の部分 → 23.4%
2 給与所得控除 × 給与所得控除 → 法人税減
3 所得分散 専従者給与 役員の人数で分ける → 累進課税
4 退職金 ×
退職所得控除でお得&
死亡退職金500万円
×
法定相続人数が非課税
5 経費 経費化 少ない 経費化 多い
小規模
共済
事業主のみ加入 役員全員加入可
セーフティ
共済
加入可 加入可
生命保険 経費化×
(生命保険料控除4万円)
経費化 〇
6 相続税 課税対象 会社所有財産にはかからない
(対象 → 株式)
7 社会保険

法人で起業する7大メリット(お金以外編)

比較項目 個人事業 法人
1 助成金 少ない 多い
2 事業継続
3 取引
4 保証人 本人以外に1名 本人のみで可
5 責任 無限責任 有限責任
6 事業売却
7 社会保険
無料特典

お問合わせいただいた方だけの限定特典!
1,000件以上の設立をサポートした
専門家からプレゼント!
「会社の秘密&節税の考え方」
セミナーレジュメ

無料相談受付中!

お電話でもお気軽にご相談ください

0120-512-432

受付時間/9:00 - 18:00(平日)

今なら「株式会社設立チェックシート」
特典もプレゼント!

弊社サポートセンターの専門家のご紹介

NAGOYA法人設立サポートセンター 代表
経営コンサルタント・AFP・M&Aシニアエキスパート・司法書士安立 裕司

司法書士法人アプローチ 代表司法書士(平成4年開業)
有限会社アーチ(司法書士グッズ通販) 代表取締役(平成16年設立)
M&Aシニアエキスパート認定(金融財政事情研究会)・事業承継コンサルタント・起業コンサルタント・
経営コンサルタント・AFP

保有資格:行政書士・宅地建物取引士・愛知県司法書士会会長表彰(平成23年)・名古屋法務局局長表彰(平成25年)

司法書士向けDVD教材:「遺言を一番にススメルのは子供のいない夫婦」(税理士法人レガシィよりリリース)
「司法書士が事業承継に取り組むにはプロジェクト型顧問契約」(同上)
趣味:ゴルフ・マンガ・映画
好きな食べ物:うどん お酒:ウイスキー
座右の銘:散歩のついでに富士山に登った人はいない
尊敬する人:浮浪雲・母・田中
昭和41年生の丙午。 バツ1だったが平成25年再婚。
家族:妻・子供3人・母 人生いろいろやり直し中。

代表 安立の詳細プロフィール

平成4年司法書士事務所を開設。その後、友人の司法書士とオフィスシェアを経た後、合同事務所化。 平成16年に法人化し、司法書士法人アプローチを設立。

開業初年度売上は150万円。 現在は所員20名(司法書士9名・行政書士3名)で売上 2 億円超の司法書士事務所となる。 この間に、個人事業・共同事業・合同事業・法人化・M&A・支店開設→廃止等を経験。 「人はみな社会的いらん子」だからこそ「お客様のお役に立って、いる子になろう!」を理念に掲げ、徹底的にプロの顧客を相手に事務所を運営。

しかし、その理念の下、がむしゃらにがんばるだけで何とかなったのは、所員10名、売上1億ぐらいまで。 平成20年、調子に乗って、他事務所のM&Aと支店設置を決行し大失敗。数千万の債務超過となり、倒産寸前を体験。しかも、この年に離婚。 事務所の継続・発展、真の意味で「お客様の役に立つ事務所」になるには「事務所」も「家庭」も「経営」が不可欠だと腹に落ちる。

それから、「経営」の勉強に没頭。失敗の原因に気付く。 所員全員の反対にあったものの、平成21年、現在のオフィスビルに事務所を移転。組織改革を断行したのが功を奏し、平成23年には債務超過を解消。 現在は、プロのお客様だけでなく、個人のお客様も増えてきて、売上・利益とも計算できる事務所になりつつある。

これらの経験と、学んできた経営の考え方・知識・経験・スキル・ノウハウ等が、起業を志す者や経営者、士業の方達の役に立つと確信。 関わって下さった方をやる気にし、成功させたいなあと心の底から思ったところ、司法書士(=手続屋)ではなくコンサルタント(=意志決定支援者)に なる必要があることに気付くき、コンサル業務に取り組んでいる。

無料特典

お問合わせいただいた方だけの限定特典!
1,000件以上の設立をサポートした
専門家からプレゼント!
「会社の秘密&節税の考え方」
セミナーレジュメ

無料相談受付中!

お電話でもお気軽にご相談ください

0120-512-432

受付時間/9:00 - 18:00(平日)

今なら「株式会社設立チェックシート」
特典もプレゼント!

まずはこちらからお気軽にご相談ください

お名前必須
メールアドレス必須 ※お客様の連絡先メールアドレスを半角英数字でご入力ください。
都道府県必須
ご連絡先必須 ※担当者からご連絡差し上げる場合がございます。
ご相談内容
トップに戻る